ワンタイムパスワード

ワンタイムパスワードをご利用される場合は、ワンタイムパスワードサービス利用追加規定(PDF:21KB)PDFファイルをご確認ください。

1.ワンタイムパスワードとは…?

 ワンタイムパスワードは、利用時に都度変更される1度限りのパスワードです。
 ワンタイムパスワードは30秒ごとに変更となるパスワードで、パスワード盗難等による不正送金の危険性が軽減されます。当金庫では以下の2種類のトークンをご用意しています。

(1)ソフトウェアトークン (利用料 : 無料)  <申込不要>

 「ワンタイムパスワード生成・表示アプリ」をダウンロードし、アプリに表示されたパスワードをログイン時に入力します。

ソフトウェアトークン 利用登録の流れ

ソフトウェアトークン ご利用の手順はこちらをご覧ください。(PDF:734KB)PDFファイル
ソフトウェアトークンアプリのダウンロードはこちら(PDF:352KB)PDFファイル

(2)ハードウェアトークン (利用料 : 無料) <申込を要します>

  「ワンタイムパスワード生成・表示機器(ハードウェアトークン)」を使用し、機器に表示されたパスワードをログイン時に入力します。
 ハードウェアトークンはキーホルダー型の専用端末です。左部のボタンを押すとワンタイムパスワードが表示され、再度ボタンを押すか、そのまま30秒経ちますと自動的に電源がOFFとなります。ハードウェアトークンの電池の寿命はおよそ5年間です。この端末は電池交換が出来ず、本体交換(無料)となります。又、故障の場合も本体交換(無料)となります。電池が切れますとワンタイムパスワードが表示されず、ログイン出来なくなりますのでご注意ください。

ハードウェアトークン

左部のボタン(タイプ:③は右)を押すと、真ん中の液晶画面にワンタイムパスワードが表示されます。

  ※ハードウェアトークンの再発行手数料

紛失・盗難によりハードウェアトークンの回収が出来ない場合1,080円(消費税込み)の再発行手数料が必要となります。
電池切れ、故障等による使用不能の場合はハードウェアトークンを郵送又は当金庫の本支店にお持ち頂ければ無料で本体交換致します。

ハードウェアトークン 利用登録の流れ

① 新規申込でハードウェアトークンのご利用を希望される方は<とよしん『WEBバンキングサービス』利用申込書>の中で同時申込みが出来ます。
② 現在<とよしん『WEBバンキングサービス』>をご利用中でハードウェアトークンを新たににお申込みされたい方はハードウェアトークンのご利用申込書はこちら(PDF:33KB)PDFファイルから申込書を印刷して当金庫にお申し出ください。

ハードウェアトークン ご利用の手順はこちらをご覧ください。(PDF:900KB)PDFファイル
ハードウェアトークンの「利用開始登録」はこちら(PDF:410KB)PDFファイル

2.ログインの方法

 通 常のログイン方法
契約者ID + ログインパスワード
※ ①でトークンを使用しない方は、 資金移動する時やペイジー料金払込み時に従来通り資金移動用パスワードの入力が必要となります。

★ワンタイムパスワードを申込みし、利用登録された方は①のログイン方法の他に、下記②③の2つのログイン方法が選択できます。
利用開始登録時「ログイン時のワンタイムパスワード認証要否」で○認証するを選択することによりログイン時にワンタイムパスワードの入力が必要となります。

 ソフトウェアトークンを使ったログイン方法
契約者ID + ログインパスワード + ワンタイムパスワード生成アプリに表示されたパスワード
 ハードウェアトークンを使ったログイン方法
契約者ID + ログインパスワード + ワンタイムパスワード生成機器に表示されたパスワード

※ワンタイムパスワードを利用登録された方が資金移動する時又はペイジー料金払込み時はワンタイムパスワードの入力が必須となります。