ニュース&トピックス

東日本大震災による被災信用金庫のお客様に対する預金の代払いについて

平成23年4月6日

東日本大震災による被災信用金庫のお客様に対する預金の代払いについて

 このたびの東日本大震災により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 東日本大震災に伴い、被災地域の信用金庫のお客様が全国各地に避難されており、避難先の信用金庫の窓口で、預金の払出しを相談、希望されるケースが増えています。
 当金庫では、平成23年3月28日(月)より、被災信用金庫のお客様に対する預金の代払い制度を下記のとおり導入しました。

 被災地域の方々のお役に立てるよう対応してまいりますので、何なりとご相談ください。

1.対象となるお客さま

  • 次の信用金庫に普通預金または貯蓄預金をお持ちの個人のお客さま
  • ・ 宮古信用金庫
  • ・ 杜の都信用金庫
  • ・ 石巻信用金庫
  • ・ 気仙沼信用金庫
  • ・ ひまわり信用金庫
  • ・ あぶくま信用金庫

2.払出限度額

 1口座について、1日1回残高の範囲内でかつ10万円以内

3.窓口の手続

 窓口にて、所定の書類に必要事項を記入していただきます。
 なお、預金通帳、お届けの印鑑等を紛失された場合でも、別途ご本人さまであることを確認させていただいたうえ、限度額の範囲内での預金の払出しに対応させていただきます。窓口にお越しの際には、ご本人さまであることを確認できる書類をご持参ください。

4.本人確認書類

 運転免許証・パスポート・各種年金手帳・各種福祉手帳・各種健康保険証・外国人登録証明書

 お取扱いについて、詳しくは当金庫窓口へご相談下さい。